NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

NEXCO東日本と障がい者支援団体が連携して
高速道路の休憩施設で花壇整備等を行います

NEXCO東日本と障がい者支援団体が連携して
高速道路の休憩施設で花壇整備等を行います

~「高福(幸福)連携」の取組み~

~「高福(幸福)連携」の取組み~

令和元年11月26日
東日本高速道路株式会社
東北支社仙台管理事務所

高福連携

NEXCO東日本仙台管理事務所(宮城県仙台市)では、「社会福祉法人 大崎誠心会 障害者支援施設 すまいるあやめ」さまと連携して、E4東北自動車道長者原サービスエリア(SA)上り線で、SA内の花壇整備を行います。

当社グループは高速道路事業を活かしたCSR活動として地域社会の活性化を進めています。今回の取り組みは、NEXCO東日本が進めている「高福連携」として実施するものです。

1 日時

令和元年11月29日(金)13時30分 ~ 15時30分

2 場所

東北自動車道長者原SA 上り線 大崎市古川川熊地先

3 内容

SA内の花壇の整備

4 参加者

社会福祉法人 大崎誠心会 障害者支援施設 すまいるあやめ
トヨタカローラ宮城(大崎市社会福祉協議会ボランティアセンターからのご紹介)

5 実施機関

NEXCO東日本 仙台管理事務所

10「人や国の不平等をなくそう」

※「高福連携」 とは

NEXCO東日本では、「高速道路」と「福祉」が連携した取組みを「高福(幸福)連携」と呼んでいます。

高速道路事業を通じて社会課題等に取り組むCSR活動であり、SDGsの目標10「人や国の不平等をなくそう」への貢献に繋がる活動です。

(参考)過去の取り組みの様子

  • 過去の取り組みの様子1
  • 過去の取り組みの様子2
過去の取り組みの様子3
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。