NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ゴールデンウィーク時期の高速道路における渋滞予測【東北地方版】

ゴールデンウィーク時期の高速道路における渋滞予測【東北地方版】
渋滞のピークは、下り線5月1日(土)、上り線3日(月)~4日(火)

平成22年4月6日
東日本高速道路株式会社
東北支社

NEXCO東日本東北支社(仙台市青葉区、支社長:鹿島幹男)は、ゴールデンウィーク時期[平成22年4月28日(水)~5月9日(日)の12日間]の東北地方の高速道路における交通集中による渋滞予測をとりまとめました。

今年のゴールデンウィークは、休日特別割引により、昨年並みの長い渋滞が多く発生すると予測しています。

渋滞予測情報をご活用いただき、お客さまのご利用日や時間をずらす分散利用により渋滞を回避するなど、ゆとりある旅行計画を立ててお出かけください。

なお、ETCの「軽自動車等」と「普通車」を対象とした休日特別割引は、4月30日(金)も適用されますので、同割引は4月29日(木)から5月5日(水)まで連続で適用となります。

1 渋滞予測について

(1)本線の渋滞予測について

例年、東北地方の高速道路では、ゴールデンウィーク時期に行楽地などへ向かうお客さまが集中することにより渋滞が発生しております。

今年のゴールデンウィークは、5月1日(土)~5日(水)に休日が連続しており、下り線は5月1日(土)、上り線は5月4日(火)30km以上の渋滞の発生が予測されます。(別紙1、2参照【PDF:2.0MB】PDFへリンク

(2)IC出口の混雑予測について

ゴールデンウィーク時期は、さくらまつりなどのイベントやレジャースポットへ向かうお客さまが集中することから、最寄りのIC出口が混雑することが予想されます。

IC出口で混雑が発生した場合には、料金所出口レーンの開放や、誘導員を配置して交通誘導することにより混雑の緩和に努めておりますが、目的地手前の道路情報板、SA・PAのハイウェイ情報ターミナルや電光式表示板などで道路状況をお知らせしていますので、ご確認の上1つ手前や先のICをご利用になるなど、ご協力をお願いいたします。

【混雑が予測されるIC(別紙3参照【PDF:2.0MB】PDFへリンク)】
道路名 IC等名 主要なイベントまたはレジャースポット
青森自動車道 青森中央本線TB 浅虫水族館 他
秋田自動車道 琴丘森岳本線TB 白神山地 他
昭和男鹿半島IC 男鹿半島 他
東北自動車道 大鰐弘前IC 弘前城跡、弘前公園
・弘前さくらまつり (4/23~5/5)※桜の開花状況により変動有り
盛岡IC 小岩井農場
・春のまきばフェスタ (4/29~5/5)
平泉前沢IC
一関IC
中尊寺、東北ニュージーランド村
・春の藤原まつり (5/1~5)
・源義経公 東下り行列 (5/3)
泉PAスマートIC 泉プレミアムアウトレット
仙台宮城IC 青葉城跡、八木山動物公園、八木山ベニーランド 他
三陸自動車道 仙台港北IC 三井アウトレット仙台港、夢メッセ
山形自動車道 宮城川崎IC みちのく杜の湖畔公園
・花のフェスティバル2010 (4/10~5/5)
・ARABAKI ROCK FEST.10 (5/1~2)
磐越自動車道 会津若松IC 鶴ヶ城 他
常磐自動車道 いわき湯本IC スパリゾートハワイアンズ、アクアマリンふくしま 他
  • 「TB」はトールバリアの略です。

2 混雑が予想される主な休憩施設

ゴールデンウィーク時期において、下表の40箇所の休憩施設で混雑が予想されます。(別紙3、4参照【PDF:2.0MB】PDFへリンク

路線   混雑が予想される休憩施設
福島 東北道 上り線 阿武隈PA、鏡石PA、安積PA、安達太良SA、福島松川PA、吾妻PA、国見SA
下り線 阿武隈PA、鏡石PA、安積PA、安達太良SA、福島松川PA、吾妻PA、国見SA
磐越道 上り線 阿武隈高原SA、磐梯山SA
下り線 阿武隈高原SA、磐梯山SA
宮城 東北道 上り線 蔵王PA、菅生PA、鶴巣PA、長者原SA
下り線 蔵王PA、菅生PA、泉PA、鶴巣PA、長者原SA、金成PA
岩手 東北道 上り線 前沢SA、紫波SA、岩手山SA
下り線 前沢SA、紫波SA、岩手山SA
秋田道 上り線 錦秋湖SA
下り線 錦秋湖SA
八戸道 上り線 折爪SA
下り線 折爪SA
秋田 東北道 上り線 花輪SA
下り線 花輪SA

3 混雑対策

東北支社管内におけるゴールデンウィーク時期における混雑対策は、本渋滞予測及び休日特別割引後の交通混雑期の状況を踏まえて、引き続き下記に示す取組みを実施していく予定です。(別紙5、6参照【PDF:2.0MB】PDFへリンク

【高速道路本線での対策】
(1)上り坂等での速度低下注意喚起対策 14箇所
(2)トンネル照明の照度アップによる暗がりや圧迫感の緩和 32箇所
(3)渋滞後尾への追突注意喚起対策 53箇所
【休憩施設(SA・PA)での対策】
(4)休憩施設等での駐車場整理員の配置 1,453延べ人・日(40箇所)
(5)仮設トイレの設置 81基
(6)大型車駐車ますの確保 37箇所
  • 別紙4【PDF:2.0MB】PDFへリンク)に記載する休憩施設において、大型車がご利用しやすいように、駐車場整理員を配置し、大型車駐車ますを重点的に確保します。

4 道路情報インフォメーション

高速道路を安全で快適に走行していただくために、パソコンや携帯電話で最新の高速道路情報(降雪状況、路面状況、道路状況)等を簡単に入手することができますので、お出かけ前に是非ご利用ください。

  • パソコン

    『渋滞予報カレンダー』(http://calendar.driveplaza.com/)別紙7【PDF:205KB】PDFへリンク

    『ドライブトラフィック』(http://drivetraffic.jp/)別紙10【PDF:2.0MB】PDFへリンク

    • 地図画面上で高速道路の交通情報(走行ルート、気象予測)と料金やSA・PAの情報がご覧になれます。
  • 携帯電話
    『渋滞予報カレンダー 』(http://calendar.driveplaza.com/mobile/)(別紙7【PDF:205KB】PDFへリンク
    • 高速道路情報サイト『ドラぷらモバイル』(http://m.driveplaza.com/)からもアクセスできます。
    『ドライブトラフィック』(http://m.drivetraffic.jp/)(別紙8、9【PDF:2.0MB】PDFへリンク
    • 高速道路の交通情報(走行ルート、気象予測)と料金やSA・PAの情報がご覧になれます。
  • NEXCO東日本お客さまセンター
    0570-024-024(PHS・IP電話 03-5338-7524)
    • 24時間365日オペレーターが対応します。
  • その他
    東北地方の主要なSAとPAでは、「ドライビングウェザーCh」で天気予報や運転時の注意ポイントなどドライブに役立つ情報を放映しております。
  • 休日特別割引による影響により、ご利用動向が例年と異なることが予想され、例年は渋滞が発生しない箇所でも渋滞が発生する場合があるとともに、事故や天候の影響などによっても渋滞状況は大きく変わる可能性がありますので、出発前に『ドラぷら』などで最新の道路交通情報をご確認ください。

5 NEXCO東日本東北支社からのお願い

  • 主な渋滞箇所には、「速度低下注意」の表示を、また渋滞が多く発生している区間には、「追突注意」の表示などにより注意を促しておりますので、渋滞の緩和と安全運転にご協力をお願いします。
  • 夜間運転や長時間運転により疲労がたまりがちになります。SAなどを利用して適度な休憩をとり、安全運転に心掛け下さい。
  • 給油やトイレは、高速道路をご利用になる前や渋滞区間の手前などにおいてなるべくお早めにお済ませ下さい。
  • 前方に渋滞を確認した場合には、ハザードランプを点灯して後続車への合図による追突事故防止にご協力をお願いします。
  • 故障トラブルの大半が走行前の車両点検で防げます。
  • ETCカードの挿し忘れや不完全な挿入状態はないか確認し、ETCレーンは20km/h以下に減速して進入し、徐行して走行をお願いします。
  • 後部座席(平成20年6月1日から義務化)を含む全席でシートベルトを着用しましょう。
  • 道路の異常などを発見したら道路緊急ダイヤル『#9910』で、万一、事故や故障が起こったら、安全な場所にすみやかに避難し、非常電話で通報をお願いします。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。