NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

『ドラマチックエリア友部』 12/15リニューアルオープン!

『ドラマチックエリア友部』 12/15リニューアルオープン!
~ 友部SA(上下線)で常陸の『旅のドラマ』を演出します ~

常磐道 友部SA(上下線)は、その地域ならではの『旅のドラマ』を演出する『ドラマチックエリア友部』として、12月15日(水)に上下線同時にリニューアルオープンします。

上り線は『常陸の海』、下り線は『常陸の里山』をテーマに、茨城県の海の幸、山の幸を取り揃え、「武家屋敷」と「蔵」をイメージした建物で賑わいのある空間を演出します。

外観イメージ『ドラマチックエリア友部』(上り線)

ドラマチックエリア友部(上り線)

外観イメージ『ドラマチックエリア友部』(下り線)

ドラマチックエリア友部(下り線)

【『ドラマチックエリア友部』の概要】

・施設概要
  上り線 下り線
所在地 茨城県笠間市(かさまし)
長兎路(ながとろ) 1059-6
茨城県笠間市(かさまし)
長兎路(ながとろ) 1052-2
敷地面積 約53,300m2 約57,200m2
建築面積 約1,900m2 約2,000m2
駐車場 大型 38台、小型 278台、
兼用 25台、バス優先 6台、身障者用 7台、
トレーラー 4台、二輪車 8台
大型 38台、小型 254台、
兼用 25台、バス優先 6台、身障者用 7台、
トレーラー 4台、二輪車 8台
トイレ 男性 小:30基、大:18基、女性 53基、
子供トイレ 6基、多機能 2基
男性 小:30基、大:18基、女性 51基、
子供トイレ 6基、多機能 2基
・施設コンセプト

『ドラマチックエリア友部』では、水戸の地域性を考慮し、「武家屋敷」をモダンにアレンジしたスタイルの外観と、「蔵」をテーマにしたデザインを基調とした内観で、地域の幸が集まる賑わいの市場を演出します。さらに、館内中央には中庭を配置し、自然光を取り入れてくつろぎの空間を創造します。

・店舗内容

上り線は「ともべ蔵出し市場」をコンセプトとして、飲食ゾーンでは「常陸秋そば」「つくば美豚」「常陸牛」「塩釜港の鮪」など、独自に確保した特選食材を使用したメニューを取り揃え、ショッピングゾーンでは沿線漁港から直送した海産物、水戸名物の納豆・梅の専門コーナーをも設けて展開します。

下り線は「うまいもんどこともべ」をコンセプトとして、本格手打ちそばを提供するレストランや茨城県産の「行方豚」や「常陸牛」が味わえるフードコートなど、常陸の豊かな農産物・畜産物を中心に充実した『食』をご提供します。

上下線ともに、茨城県の海の幸・山の幸を多数取り揃え、お食事からご自宅へのお土産、贈り物まで、充実した品揃えでお客さまのさまざまなニーズにお応えします。

なお、来年春には、上下線において、別棟としてシアトル系カフェをオープンする予定です。

・お客さまへの配慮
  • 駐車場は、身障者に配慮して小型・大型身障者駐車場を整備するとともに、全面バリアフリー(駐車場部と歩道部の段差解消)を実施します。
  • 駐車場は、お客さまの使いやすさと安全に配慮したレイアウト変更を行うとともに、駐車マス数を増設します。
  • トイレは、全大便器の約8割を洋式便器とし、全て温水洗浄便座を設置します。
・環境への配慮
  • トイレ・商業施設にはLED照明を採用し、エネルギー消費量を削減します。
  • 車止めにはリサイクルゴム製品を採用します。
  • 地球温暖化対策として、路面温度を約10℃低下できる遮熱性舗装を一部採用します。
  • 歩道部の温度上昇抑制対策として、保水性ブロックを採用します。
  • 工事中のお願い

    工事期間中、お客さまには大変ご不便をおかけしておりますが、安全第一で工事を進めてまいりますので、引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。

【その他の商業施設】