NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

お盆時期の高速道路の快適ドライブ予報【NEXCO東日本版】

お盆時期の高速道路の快適ドライブ予報【NEXCO東日本版】
渋滞のピークは、下り方面が8月13日(水)~14日(木)、上り方面が8月15日(金)~17日(日)

平成20年7月11日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区、代表取締役会長:八木 重二郎)は、お盆時期〔平成20年8月7日(木)~平成20年8月20日(水)の14日間〕の交通集中による渋滞予測をとりまとめました。渋滞が予測される時間帯をずらしていただくなど、旅行計画づくりにお役立てください。

ETCをご利用いただくと、時間帯割引などの各種割引や、スマートインターチェンジをご利用いただけます。(詳しくはhttp://www.driveplaza.com/traffic/tolls_etc/をご覧ください)

渋滞発生の傾向

今年のお盆時期の特徴として、行楽や帰省などによる渋滞が、下り方面が8月13日(水)と14(木)、上り方面が8月15日(金)から17日(日)に、特に多く発生すると予測しています。

30km以上の大きな渋滞は、下り方面では東北道上河内サービスエリア(SA)付近(栃木県宇都宮市)や関越道東松山インターチェンジ(IC)付近(埼玉県東松山市)などで、上り方面では東北道矢板IC付近(栃木県矢板市)や東北道白石IC付近(宮城県白石市)などで予測されます。

また、東北道白石IC付近(上下線 宮城県白石市)や常磐道日立中央IC付近(下り線 茨城県日立市)など、普段はあまり渋滞が発生しない箇所でも、渋滞により通過所要時間が通常よりも30分以上増加すると予測されます。(別紙-1参照【PDF:238KB】PDFへリンク

大きな渋滞が発生すると予測されている箇所では、LED表示板などによる速度回復情報の提供を行ったり、ICやSAなどに誘導員を配置するなどして混雑の緩和に努めます。

【ピーク時10km以上の予測渋滞発生回数(平成20年8月7日(木)~平成20年8月20日(水))】
ピーク時10km以上の予測渋滞発生回数 (平成20年8月7日(木)~平成20年8月20日(水))

NEXCO東日本の情報サイト『ドラぷら』(http://www.driveplaza.com/)の渋滞予報カレンダーや高速道路料金検索などで詳細な渋滞予報をお知らせしています。

サグ部や上り坂などでは、気づかないうちに速度が低下し、これが原因で渋滞が発生することがあります。この渋滞を緩和するために、視認性に優れたLED表示板を活用して、速度低下の注意と速度回復をお願いしています。下の表示板があったら、速度低下にご注意ください。

LED標識車による対策&固定式のLED表示板による対策
お客さまへの安全運転のお願い ~お客さまへの安全運転のお願い~

お盆期間は渋滞中での事故や故障が普段より多くなり、さらに渋滞を大きくする原因となりますので、安全運転や走行前の車両点検をお願いします。

また、走行中は下記についてもご注意をお願いします。

  • 後部座席でもシートベルトを着用!(6月より着用義務化)
  • ETCレーンは20km/h以下に減速して進入し、徐行して通行!
  • 渋滞後尾での追突事故に注意!

渋滞予測情報のご提供

お客さまのゆとりある旅行計画づくりにご活用いただくために、NEXCO東日本の情報サイト『ドラぷら』(http://www.driveplaza.com/)などで高速道路の渋滞予測情報を提供しています。

また、当社では、渋滞予測情報とともに、多くの方に渋滞の発生ポイントや発生原因を知っていただくための『渋滞ポイントマップ』を、ドラぷらでお知らせしています。

【渋滞予報カレンダー(高速道路の渋滞予報)】

5キロメートル以上の渋滞予測を提供しており、渋滞の場所や、時間毎の渋滞長ピーク時の通過所要時間などの情報を入手できます。

渋滞予報カレンダー(高速道路の渋滞予報)
【高速料金検索】

出発時刻毎の渋滞予測を考慮した到着時間、所要時間の情報を入手できます。

高速料金検索
【お盆の渋滞予報(全国版)パンフレット】
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。